2019年10月から次世代住宅ポイント制度が始まります

次世代住宅ポイント制度とは

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

住宅のリフォームを検討されている方は、ぜひこの機会に弊社までご相談ください。

※消費税率8%が適用される場合は、特例を除き、本制度の対象外です。

※詳しくは、次世代住宅ポイント(国土交通省)のページをご参照ください。

※本制度の内容は、変更の可能性もあります。最新の情報は国土交通省や次世代住宅ポイント事務局のホームページにて必ずご確認ください。

具体的に対象となるリフォーム工事は

  1. 開口部(窓・ドア)の断熱改修
  2. 外壁、屋根・天井または床の断熱改修
  3. エコ住宅設備の設置
  4. バリアフリー改修
  5. 耐震改修
  6. 家事負担軽減に資する設備の設置
  7. リフォーム瑕疵(かし)保険への加入
  8. インスペクションの実施
  9. 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

※詳しくは「次世代住宅ポイント-対象製品の検索」をご参照ください。

最大300,000ポイント/一戸

発行ポイント数の一例

  • システムキッチン…最大43,000ポイント(掃除しやすいレンジフード、ビルトイン自動調理対応コンロ・IH、ビルトイン食器洗機、節湯水栓)
  • システムバス…最大98,000ポイント(外窓交換、浴室乾燥機、高断熱浴槽、段差解消、廊下の幅拡張、手すりの設置、節湯水栓)
  • 洗面・化粧台…最大4,000ポイント(節湯水栓)
  • トイレ…最大23,000ポイント(手すりの設置、節水型トイレ、掃除しやすいトイレ)

※一戸あたり合計20,000ポイントから申請できます。

ポイントで交換できる商品は、家電、インテリア、雑貨・日用品、地場産品、食料品・飲料、スポーツ・健康増進、福祉・介護用品、防災・避難用品、ベビーキッズ用品など。種類も数も豊富です。

※詳しくは「次世代住宅ポイント-交換商品を探す」をご参照ください。

ポイント発行対象となる契約等の期間

2019年10月以降の引き渡し2020年3月までの着工が条件となります。