リフォームでお部屋が変わる!

リフォームでどのくらいお部屋が変われるのか、プランの一例としてご紹介させて頂きます。

こちらはよく見かける築年数30年前後のマンションのダイニングキッチンです。
I型のキッチンにダイニングテーブルが置けるような間取りです。

リフォーム1.小野ビルDK内観

マンションのダイニングキッチン リフォーム前

こちらを配置は同じにし、キッチンやインテリアなどを変えてみます。

リフォーム2.小野ビルDK

キッチン、インテリアを変えてみる

キッチンやフローリング、クロス、照明を取換えた場合のイメージです。これだけでも明るくなりました。

ここで、キッチンの裏手にあった奥の部屋に続く壁や扉を取りのぞき、キッチンスペースを広くしてみます。そうすることで、ダイニング側が見えるタイプのキッチンが置けるようになりました。

リフォーム3.小野ビルLDK

キッチンの裏手の壁や扉を取り除く

更に明るくなり、広くなったことで、この部屋での生活が楽しくなる感じがします。

リフォーム4.小野ビルLDKクロス柄

窓側のクロスを柄物に

もう少し工夫を加えてみます。窓側のクロスを柄物にしてみました。すると(ここでは黄色ベースの花柄)、また違う華やかさが加わりました。

リフォーム5.小野ビルLDKクロス柄2

窓側と奥の壁をブルーの柄に

そして、窓側と奥の壁をブルーの柄にしてみます。ブルーは後ろに下がるイメージを持ちますので、奥行が感じられてきました。

一番初めの画像と比べると、全く違うお部屋になっております。

家族構成が変わったり、既存のものが古くなった時に、お部屋に手を加えてみますと、綺麗になった空間から活気が生まれてきます。そのことで、自分たちも元気をもらえるのではないでしょうか。

季節ごとのインテリアの変更だけでも楽しいものです♪